中高生から伝えたい お金の話「ためる編」

【結論】

第一に大切なことは「お金を貯めること」です。

働いて稼ぐ(給料でもバイトでも)お金を「貯めること」です。

おじいちゃんおばあちゃん親戚からもらうお年玉なんかも「貯めておく」ことです。

そんなの「貯めるのなんて普通だろ」と言われそうですが

そうなんです。その普通が「後々の元手のお金になる」からです。

好きなものを買っちゃいけないという訳ではなく

適度に使いつつ「将来を見据えて貯めておいてほしい」のです。

どのくらいお金をためるか?

私の関わっている高校生には「18歳までに100万円」と伝えています。

キリがいいのと、バイト代の月額を聞くとその位なら現実的かなと思うからです。

1年間で、月に5万×12か月=60万

3年間で60万×3年間=180万

友達付き合いや無理に我慢してもしょうがないのでキリがいい100万円と。

ただ「元手が多ければ多いほど良いから200万でもいいんだ」とも併せて伝えています

その後、「20歳まで、できるだけ貯めておいて」と伝えています。

何で20歳か?

積立NISA(国の制度)を開始できるのが20歳からだからです。

どうやってお金をためるか?

根性です。貯金は根性です。

ご飯は、コーンフレーク、乾麺のみ!

電気、コンセントをこまめに切る抜く!

多少の暑さはエアコンじゃなくて扇風機!水風呂!

ではなく、「月々ノータッチで節約できる仕組みを取り入れる」のです。

一度めんどうだけど頑張って「あとが楽な節約を進めていく」のです。

一度、頑張れば、あとは楽に節約できること

①格安スマホを使う

月額が3000円程度になり、スマホの性能もどれもそんなに変わらないから。

②電気・ガス料金は安い会社を選ぶ

電気とガスをセットにすると安かったりします。

○○A(アンペア)を、30A→20Aにして基本料金を下げるのもいいですね。

電化製品のW(ワット)をみて、120Wなら12Aみたいに換算すると良いよと

電気会社のおじさんが教えてくれました。

電気代見直しNo.1サイト「エネチェンジ」 / 電気とガスのかんたん比較
エネチェンジは、テレビや新聞雑誌に多数掲載されている、国内最大級の「電気・ガス代の見直しサービス」です。2016年の電力自由化により電気が選べるようになりましたが、2017年4月には都市ガスが自由化され、電気だけでなくガスも選べるようになりました。毎月かかる電気代やガス代、光熱費の節約額比較は、エネチェンジの診断サービ...

③支払いは全部カード払い

ポイントが付くから。「ポイントポイントポイント」です!

カードはよく使うものを1~2枚にして集中的に使っています。

電車をよく使うならオートチャージとセットにできるカード

通販サイトをよく使うなら、そのサイトのポイントがたまるカード

電気屋さんをよく使うなら電気屋さんのカード

ポイント還元率が〇%とかありますが

私は使用頻度や年会費がかからない、そんなところで決めます。

通販をよく使う(玄関まで運んでくれるし)ので、楽天カードにしてます。

(楽天証券で投資するから楽天カードという話は、いつか別の回でします)

今、現金で支払いをやっているなら「細かい事よりカード払い」です!

無理ない範囲で、日々意識すると節約になること

①飲みものは水筒にする

ペットボトルは高いから。水筒なら安上がり。

1日1本1年間、ペットボトル飲料を何気なく買ったとしたら

140円×365日=51.100円

51.100円×10年間=51万

たったこれだけ?結構節約になるな!という感覚はお任せします。

似たような感覚で、居酒屋より家で飲むなども同じ理由です。

②食材は業務スーパー系を活用

とにかくやっすい。異次元レベル。

皆さんに食材の相場観があればどれも安いと感じられるかと思います。

ただ、学生さんにも一番分かりやすいのは、ピノが84円とかでしょうか?

キザミ冷凍タマネギなどは安さに加え、料理の時短にもなるので主婦の味方!

全ての食材でなくとも、コレはイケるというものを活用してもいいですね。

③健康の維持

健康が何よりの節約です。

医療費がかかればお金はかかります。

でも、健康であることは「何より幸せ」だからです。

風邪をひいたり、入院したことのある人なら思い出してみてください

あの不自由な日々を・・・

健康でさえいられれば

食べたいものを食べられ、行きたいところに行けて

ウダウダしたければ健康的にウダウダできて、のんびり動画を見られて

失敗は嫌なものだけど人生のスパイスになる経験ができて、などなどなど。

一例ですが、階段を使う、自転車で通勤通学することは続けています。

調子がよければ筋トレもしますが、仕事で疲れて自転車通勤が精一杯。

*番外

コーヒーは自分の家で入れる(コーヒー好きなのですいません)

コンビニコーヒーが100円!安い!

コーヒー屋さんのコーヒーは格別!分かります。

しかし、500円でコーヒーの粉200gを買ってきたら1日2~3杯はいけますからね。

コーヒー豆を焙煎してもらって200gを1000円出せば買えて、2~4週間はいけます。

コーヒー豆から挽いて飲むのが好きで苦にならないので、やっています!

コスパはかなりいいです。

勿論、スタバに年に数回は行っています。(サービスエリアでかな)

貯めた後は、積立NISA(株式投資)で増やしていきましょう

中高生から伝えたい お金の話「概要編」
【結論】人生には、お金が必要生きていくのに必要なモノの1つそれは「お金」です。生きていくのに必要なのはお金だけじゃない勿論、そうです。ただ、お金があれば安心です。ということで、実体験を踏まえ...

前回の記事に概要も書きましたので参照して頂ければ。

【若い時から備えていった方がいい】

これは、毎回伝えていきたいので書かせてもらいます。

そして、長期分散積立投資(≒積立NISA)は若ければ若いほど良いのです!

長ければ長いほど、投資がプラスで終わる確率が高まるのです!

今後のテーマ

【積立NISAが、大手銀行に貯金するよりいい理由】

を、お伝えしていきたいと思います。

結論は「だって、利息がメッチャつくから。何なら約100倍」です。

では、また🦒

(記事の順番は前後しても、最終的には網羅していきたいと思います)

*貯金は引き続き行っていっておいて下さい。何をするにも貯めないことには始まらないので

コメント