きっと、うまくいく(171分)【元気をもらえるインド映画】

映画

インドの映画「きっと、うまくいく」のご紹介です!

上映時間171分?ながいな。。。でも、ジャケット写真、タイトルには惹かれる。。。

見るのを見送っていたのですが、先日、見たのでレビューを!

日本でインド系の方が開いているカレー屋さんに行ったことはありますか?🍛

テレビがおいてあったらダンスしまくってる動画がずっと流れていたりしませんか?

何か所かでそういう場面もありますが、思いのほか物語が中心です

また、おそらくインドだと思うのですが出てくる景色もきれいで行ってみたくなります

どんな映画か…?

「1度の人生、どうやって生きていく?」

映画(物語)の問いかけは

人生には何が大切?(本当に好きなことは何だい?)

将来は誰にもわからない(自分が考える必要のあることを考えよう)

結果は後からついてくる(怖がりすぎないで勇気を持とう)

と、いうようなことを投げかけてくれています。

元気をもらえる映画

内容は

笑い・ダンス・涙・テーマソング・友情・愛・ハラハラ・問いかけ・社会風刺

どの世代が見ても楽しめると思います

大人も勿論、小・中・高・大学生には特におすすめかなと感じます

生きていく上で大切にしたいことは何でしょうか?

お金、地位、世間体、名声、NO,1、大きい家、高い車、学歴、高価な洋服、結婚etc…?

そんなことを見つめ直しつつ、勇気をもらえると思います

ストーリー(少しネタバレ)

とある、約束の日「9月5日」に、嬉しい一報が入ります☎ 

大学卒業後、パタリと姿を消した「親友(主人公ランチョー)が見つかった」

10年間ずっと会いたがっていた、2人の旧友(ファルハーン、ラージュー)は

嬉しすぎて、飛行機を止めるは・パンツ一丁で旅に出るは、と。

ランチョーを探しに行く車中では当時の大学生活を回想しつつ

現実世界でのとある出来事にも「当時の勇気」を発揮し

「それでいいのか?」「なにができる?」「正直にいこう」「きっとうまくいく」

を胸に飛び込んでいきます

<この映画長いからか、途中でintervalが設けられていました(笑)>

やっとの思いでランチョーを見つけた!?

しかし、そこで何かが起こるのです!

最後は「 ALL is Well (うーまくいーくー)♪」となるのか!

映画の情報

【基本】 2009年インド公開(日本2013年公開)/ 元気・見つめ直したい系

【監督】 ラージクマル=ヒラニ氏

【出演】 アーミル=カーン氏

 アメリカのタイム誌が「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたインド人

 ビル=ゲイツ(Microsoft創業者)が会うことを熱望した人

【受賞】 インドアカデミー賞(16部門受賞)・・・インド史上最大のヒット

どんな人向け?

「やりたいことはやれているが、今のままで良いのかな」

「何がやりたいか決まっていない、どうしていこうかな」

そんな風に思っている方が見ると背中を押してくれる話ではないかと思います。

感想

よくあるテーマの映画ではないか?

現実は映画ほど、うまくはいかないよ?

そうかもしれませんが、どうでしょう。

どうやって生きていくのかを決めるのは自分です。

ひとりひとり、年齢に差はあれど、今、この瞬間が、一番若い日です。

その時、その日からどうやって生きていくのかは変えていけるはずです。

私は、「何事も3日坊主で良い」と思っています

3日やって、さぼって、また3日やって、さぼって、また3日やって…∞

これは素晴らしいことだと思います!

着実に前進していると思うからです!(笑)

この映画を見終わった後に

大学受験に2年失敗(2浪)しましたが、当時ずーっと心の中で

「きっと、いいことがある」と言い聞かせていたのを思い出しました

実世界で考えることもありますが、映画からも学べることは沢山あるように思います

私は、今を見つめ直しました。

さて、どうしていこうかと思いにふけっています・・・ヒントにします

この映画のレビューやこの作品が皆さんの何かのきっかけヒントになると嬉しいです!

ALL is Well (うーまくいーくー)♪

コメント