「クアート」(2人用)色・形・高さ☆4ならべ【ボードゲーム】

おすすめ玩具

今回は、2人用ゲームで、小学生~おじいちゃん・おばあちゃんまで楽しめて

とってもオシャレなボードゲームのご紹介です!

「クアート(Quarto)」ミニ版

同シリーズの「コリドール」です!2~4人用ゲームです!

どんなゲーム? お値段は?

遊べる人数は2人

②ゲーム時間は、1回、5~15分くらいかと思います。

対象年齢は、8歳以上(やってみた感じだと小学生以上が良さそう

 幼児さんは、別の遊び方を発見してくれるかもしれないです(笑)

価格はネットで3.740円通常版は6.500円)2020.5.8現在

大きさは、17㎝×17㎝木製の盤。(通常版は26㎝×26㎝

ゲーム解説

①マス目(4×4)がゲームの舞台

②コマは、16コ。

③コマの種類(仲間わけ)

「色」「形」「高い or 低い」「穴あり or 穴なし」

これがゲームのキーポイント

色が同じ8つ(×2)

形が同じ8つ(×2)

高い8つ

低い8つ

穴なし8つ

穴あり8つ

④勝敗は、タテかヨコに4つ並べた方が勝ち!

ナナメ

タテ・ヨコ

⑤同じ4つのコマで、そろえた方が勝ち!(パターン例)

「形」で、そろえる

「色」で、そろえる

「高いコマ」か「低いコマ」で、そろえる

「穴ありコマ 」か「穴なしコマ」で、そろえる(穴ありver)

⑤進め方&勝敗の決め方

進め方

じゃんけんで、勝った方が先攻<A>負けた方が後攻<B>

<A>が、好きなコマを選んで<B>に渡す

<B>は、好きな場所に、渡されたコマを置く

<B>が、好きなコマを選んで<A>に渡す

<A>は、好きな場所に、渡されたコマを置いていく

・・・これを繰り返していき・・・

勝敗の決め方

4つのコマを揃えられた時に「クアート!」といってあがれたら、自分の勝ち!

あがったことに気づけず、相手が気づいて「クアート!」と言えたら、相手の勝ち

引き分けは「二人とも気づけなかった・コマを全ておいても勝敗つかず」の場合!

さて、↓は、何であがっているか分かりますか?

ちょっとしたプレゼント・景品にもオススメ!

ルールは簡単!なのに難しい…1回やってみれば、小学生もできます!

ただ、3ターン目(3手目)からしゃべらなくなります(笑)

そして、間違いなく何度やっても楽しめます!!

終わるころには、知恵熱が出てます(笑)

木製で、インテリアとして飾ってもめっちゃオシャレ。。。

プレゼントにもオススメです(^^)/

コメント