子ども達に伝えたい【車は大きくなればなるほど維持費が高くなる】

やりくり

車に10年以上のってきたので 

実体験や経験から

初めて車を買おうかなぁ~と思っている方に

お伝えできることはあるかと思います。

今回は車を買う時の

大まかな考え方を記します。

どんなことに気を付けてみるといいでしょう?

サイズが大きくなるにつれ維持費も高くなる

細かく維持費を考えだすときりがありません。

それなので、ポイントを絞ってお話します。

では、例えば維持費にかかるものって何でしょう…?

タイヤ&エンジンオイルなどの部品代

ガソリン代

税金(自動車税)

車両検査代

ETC料金(高速代)

コーティング&洗車代など…

他にもあるかもしれないですが、こんな所かと思います。

共通して言えることは

車のサイズが大きくなるほど、お金もかかる

ということです。

理由

車が大きく(重く、容量up)なる

それに伴って諸々と「UP」していくんです(+_+)

タイヤは、サイズが大きくなるので高くなります

ガソリンやエンジンオイルは、補充量が増えて高くなります

自動車税は、排気量が大きくほど高くなります

車検は、車が大きくなるほど高くなります

ETC料金(高速代)は、軽→普通→大型と大きくなっていくと高くなります

お店のコーティング&手洗い洗車は、面積が広くなるので高くなります

あれよあれよと高くなっていきます…

軽自動車から普通車に乗り換えて

少し大きな車に乗るようになって、もちろん便利な点も感じています。

一方、車が大きくなると色々と変化するんだな~

と実感しています。

今後、ご自身で色々調べていく際の

1つのポイントにしてみて貰えたら嬉しいです(^^)

では🦒



コメント

タイトルとURLをコピーしました